• Home 慰謝料や治療費

慰謝料や治療費

それでは、実際に交通事故の際に発生することになる損害賠償としてはどのような種類のものがあるのでしょうか。交通事故の損害賠償については多くの種類が存在していますが、その中でも特に多くの場合で発生するのが治療費です。交通事故によって発生した怪我や病気などに対する治療というのは、当然交通事故がなければ不必要だったもので、その分の損害というのは事故を起こした側に支払いの責任があります。

治療費この際、治療にかかった費用だけではなく、入院の費用などについても請求の対象とすることができます。ただし、医師の指示による治療以外については退けられる可能性があるため注意しなければなりません。また、治療中に医療機関への移動が必要になる場合、その移動に掛かる費用についても損害賠償請求の対象に含めることができます。こちらについても最低限の金額が損害賠償請求の対象となるため、無闇にタクシーなどを使用したとしてもその分の金額を算出することはできません。

これら以外に、慰謝料も発生します。慰謝料の内容には傷害慰謝料と後遺障害慰謝料というものがあり、後者については後遺障害が残ってしまった場合について発生することになる慰謝料となっています。弁護士を頼りにするようにしましょう。